北千住ランチを食べ歩く!北千住ランチサークル

【北千住専門グルメ情報サイト!】北千住で勤務するメンバーが、北千住駅周辺のリアルなランチ情報をお届けします!

  北千住ディナーサークル_レガーロ   北千住ディナーサークル_レガーロ

第41回足立の花火!2019年7月20日(土)19:30~20:30

「日本一濃密な花火大会」まもなく開催!

約100年の歴史があり、東京で一番早く開催される花火大会です。

1時間で13,600発が打ちあがる、スケールの大きい花火大会! 

【日時】2019年7月20日(土曜日)

【時間】午後7時30分から8時30分 (荒天の場合は中止)

【人出】約70万人

【発数】13,600発

【有料指定席】有 ※7/3時点では売切のようです。

【住所】荒川河川敷(東京メトロ千代田線鉄橋~西新井橋間)打上場所は千住側

【アクセス方法】

■堤南側(北千住側):東武線・JR・東京メトロ・つくばエクスプレス北千住駅から徒歩約15分、日暮里・舎人ライナー足立小台駅から徒歩約25分

■堤北側(西新井側):東武線小菅駅・五反野駅・梅島駅から徒歩約15分

【打ち上げ場所】

花火大会の会場への行き方と鑑賞アドバイス!

 【行き方】

北千住側と西新井側があります。

駅からの徒歩距離と、場所の広さを考慮すると、西新井側が良いかもしれません。西新井側の河川敷は広いので、北千住側よりもゆったりと花火を観賞することが出来るそうです。

■西新井側の場合

東武線の五反野駅からがおすすめです。※小菅駅でも徒歩距離はさほど変わりません。堤防を目指し、15分程歩きます。

■北千住側の場合

北千住駅から堤防を目指し15~25分程度歩きます。北千住駅からはかなりの混雑が予想されます。早めに移動されることをオススメします。

 

【スケジュール】

あだち観光ネットに掲載されているスケジュールです。

19:30

第1幕「Dream ―夢―」

青を基調にカラフルで華やかな花火を使用した、大迫力の演出!

19:42
第2幕「Together ―縁―」

昔から愛される伝統の「和火(橙色の花火)」や珍しい「枡(ます)花火」が夜空を彩る!

19:56
第3幕「Mirage ―煌―」

全長250メートルに及ぶ「Wナイアガラ」が登場!

20:11
第4幕「New Era ―令―」

昨年も大好評を博したレーザービームによる演出。avexプロデュース!

20:22
第5幕「Glory ―極―」

夜空いっぱいに咲き誇る「黄金のしだれ桜」。終幕の2分30秒で約3,400発を一気に打ち上げ!

 

今年もすごいことになりそうです。。