北千住ランチを食べ歩く!北千住ランチサークル

【北千住専門グルメ情報サイト!】北千住で勤務するメンバーが、北千住駅周辺のリアルなランチ情報をお届けします!

  北千住ディナーサークル_レガーロ   北千住ディナーサークル_レガーロ

宇豆基野の味を予約なしで味わえる!「泊舟」で湯葉とお豆腐!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123859j:plain

【店名】宇豆基野 泊舟(うずきの はくしゅう)
【ジャンル】懐石・会席料理、豆腐料理・湯葉料理、うなぎ
【住所】東京都足立区千住3-92 北千住マルイ 9F
【ランチ喫煙可否】禁煙(14時以降は分煙)
【営業時間】11:00~22:00(L.O.21:30)
【定休日】不定休(北千住マルイに準ずる)
【TEL】03-5284-3601
【アクセス】北千住駅徒歩西口1分1

予約がとれない湯葉料理の名店「宇豆基野」の姉妹店

ふわふわパンケーキが人気の茶香のように、食べたくても食べられないお料理、入りたくても入れないお店が、北千住にもいくつかありますが、湯葉と生麩のお店「宇豆基野(うずきの)」もその一つ。完全予約制ですが、その予約も、三か月先まで埋まっているという…。

今回出かけた「泊舟」は、その「宇豆基野」の姉妹店。なんと、予約なしで、運が良ければ並ぶこともなく「宇豆基野」の味が楽しめるお店なんです。北千住マルイの9階にあります。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123908j:plain

上品な店内でいただく、絶品の豆腐・ゆば料理

12時30半頃にお店へ。席は8割がた埋まっていました。予約で来店した団体のお客さんもいらっしゃいました。客層は、ほとんどが40~60代の女性。味の違いがわかるマダムたちの社交場、という雰囲気。その年代の方をお食事に誘ったら喜ばれそうだなぁと感じるお店でした。

お茶とおしぼり。おから茶という、飲んだことのないお茶でした。香ばしい香りと味にのっけからウットリ…。

f:id:ksjlunchcircle:20190805141518j:plain

メニューです。

f:id:ksjlunchcircle:20190805141512j:plain

一番上にあった、お店のスタンダードらしいメニューが、燈火点心(1,580円)。寄せ豆腐のあんかけなど、お店自慢の豆腐料理が味わえる定食です。
「宇豆基野」の姉妹店ということで、格式高い雰囲気をイメージしていましたが、おでん定食(900円)などの1,000円以下のメニューもあり。ランチ限定では「彩り野菜と俵ごはん」(1,250円)というメニューがあって、周りをみるとこちらが一番人気のようでした。限定十食の「鳥すき膳」(1,600円)というメニューもアリ。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123818j:plain

北千住の名店のゆばを味わう!「千住ゆば御膳」

オーダーしたのは「千住ゆば御膳」(2,200円)。本店、宇豆基野では「豆腐懐石」が有名なので、同じ味を求めて!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123919j:plain

朝採り豆乳、ゆば鍋、小鉢6種盛、胡麻豆腐と野菜の天ぷら、豆ごはん、呉汁と、豆腐尽くしのうえ、鮪山かけがついてくるセットメニューです。

豪華!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123942j:plain

朝採り豆乳は、「そのまま飲んでも、鍋に入れて豆乳鍋にしても、お好みで…」と。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123500j:plain

ゆば鍋です。水菜がたっぷり。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123413j:plain

生麩がのっています。こちらも宇豆基野の名物!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123511j:plain

お出汁に豆乳をいれて豆乳鍋にしました。そのまま飲んでも市販の無調整豆乳とは全然違うまろやかなお味でしたが、鍋に入れても、出汁にぴったりで美味しい。 

f:id:ksjlunchcircle:20190805123608j:plain

大きな湯葉が!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123522j:plain

ゆば鍋を食べていくと、底にごま豆腐が。箸で切れないくらいの弾力でした。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123720j:plain

小鉢6種盛。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123405j:plain

彩り豊かなひじき煮や昆布煮など、6種のお惣菜の中央には、とろとろの湯葉!汲み上げ湯葉かな?

f:id:ksjlunchcircle:20190805123648j:plain

ほうれん草のおひたしの底にも湯葉が隠れていました。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123755j:plain

後から、天ぷらが到着です。揚げたて!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123614j:plain

揚げ油がごま油のようで、香ばしい匂いが漂います。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123633j:plain

天ぷらの中身も、胡麻豆腐とお野菜と、豆腐尽くし!

f:id:ksjlunchcircle:20190805123705j:plain

鮪山かけです。天ぷらやお鍋を食べた後でお刺身をいただくと、口の中がさっぱりしますね。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123433j:plain

ごはんは「豆ごはん」。お豆にほどよい塩味があります。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123420j:plain

お椀は「呉汁」。「呉」というのはすりつぶした大豆のペーストのことで、呉汁というのは、その「呉」をみそ汁に入れたお料理なのだそうです。つまり、大豆のお味噌汁!

豆ごはんと呉汁はおかわり自由です。

f:id:ksjlunchcircle:20190805145710j:plain

…と、湯葉やお豆腐、大豆があらゆるお料理に使われていて、「あ、こっちにもお豆腐を見つけた!」と、お味を楽しみながら、ゲーム感覚でも楽しんでしまいました(笑)

他のお店ではなかなか味わえない味だと思いますし、「あら、これもお豆腐ね」と話に花も咲きそうで、ヘルシーで品もよく、目上の方、年配の方を誘ってのお食事にちょうどいいお店だと思います。

お酒を楽しみたい方、デザートを楽しみたい方へ

こちらは、追加オーダー用のメニュー。

宇豆基野といえば「麩まんじゅう」も有名なんですよね。1つ200円と、とても良心的な価格で注文できます。生麩田楽(400円)も気になる…。

f:id:ksjlunchcircle:20190805141517j:plain

食べたかったけど、千住ゆば御膳を食べ終わった頃には、お腹パンパン! 残念。

2,200円と、けっして安いお値段ではないですが、このボリュームとクオリティーならお得だと思います。初夏のデザートもおいしそうです。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123925j:plain

アルコールなどのドリンクメニュー。休日のランチを余すことなく楽しみたいという方へ。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123949j:plain

f:id:ksjlunchcircle:20190805123958j:plain
f:id:ksjlunchcircle:20190805123939j:plain

お子様用のメニューもありました。すくすくランチ(1,200円)です。宇豆基野本店のほうは「中学生未満のお子様はご遠慮ください」とのことなので、お子様連れの方には、本店よりも姉妹店のほうが便利ですね。

f:id:ksjlunchcircle:20190805151335j:plain

レジで、おから茶と豆ごはんの販売もおこなっていました。

f:id:ksjlunchcircle:20190805123805j:plain

なお、店内はすべてイス席で、カウンター席とテーブル席のほかに個室があります。仲の良い方だけで気兼ねなくランチを楽しみたい方や、商談にも便利そうです。

店内は50人以上で貸し切りもできるそうで、法事などのイベントにも使えそうですね。

ごちそうさまでした!