北千住ランチを食べ歩く!北千住ランチサークル

【北千住専門グルメ情報サイト!】北千住で勤務するメンバーが、北千住駅周辺のリアルなランチ情報をお届けします!


手軽に買える「吉田パン」のコッペパン♪ルミネ北千住1階!

f:id:ksjlunchcircle:20191009145056j:plain

大人気店「吉田パン」のコッペパンが気軽に買える!

【店名】吉田パン ルミネ北千住店
【ジャンル】コッペパン
【住所】東京都足立区千住旭町42-2 ルミネ北千住店 1F
【営業時間】10:00~20:30
【定休日】不定休
【ランチ喫煙可否】テイクアウトのみ
【TEL】03-6806-1191
【アクセス】北千住駅西口より徒歩0分

行列必死のコッペパンの人気店、吉田パン。

その支店が、北千住駅徒歩0分、北千住ルミネの1階に!

f:id:ksjlunchcircle:20191009145036j:plain

吉田パンの本店は葛飾区、亀有駅から徒歩5分のところにあります。ルミネの中にあった店舗も、少し前までは8階にありましたが、1階に移転されて、格段に買いやすくなりました!(移転は2018年11月のようですが、移転後の初リサーチです)

「吉田パンってなに?」という方へ

コッペパンを使ったサンドイッチは、岩手県盛岡市のソウルフード。中でも、「福田パン」というお店が有名なんですが、その「福田パン」で修業した店主が、フワフワパンの美味しさをそのままに、亀有にオープンさせたのが「吉田パン」本店。

北千住ルミネにあるお店は、その支店というわけです。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145404j:plain

亀有本店は大変な人気で、亀有在住のメンバーからは「いつも並んでて買えないお店だよ~」と前に聞いていたんですが、北千住店は、そこまで並ばずに買える穴場なのでは?

11時30分ごろに出かけましたが、並んでいるのは4〜5人程度。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145317j:plain

カウンターの上にメニューが掲示されています。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145307j:plain

「あん」「ジャム」「あんマーガリン」「ジャムマーガリン」(200円)の、素朴なメニューをはじめ、「クッキー&バニラ」(220円)、定番の「たまご」「ポテトサラダ」(280円)や、お惣菜パン系の「ナポリタン」「ハムカツ」「やきそば」(330円)、「オリジナル野菜サンド」(340円)など。

餡やジャム、ホイップクリームを使った、素朴でちょっと懐かしい感じのメニューが1個あたり200円~350円。メニューが豊富なので、選ぶのも楽しい!

f:id:ksjlunchcircle:20191009145256j:plain

カウンターには写真付きのメニューも。さらに迷う!

f:id:ksjlunchcircle:20191009145438j:plain

注文後、店内で作ってくれます。サブウェイみたいな感じ。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145415j:plain

4~5個頼むと、受け取るまでにちょっと時間がかかる感じがありましたが、暑い日だったせいか、待っている間に冷たいお茶を出してもらいました。

会計はセルフ。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145501j:plain

電子マネーはSUICAが使えました。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145514j:plain

4種類をゲット。コッペパンは懐かしい感じのビニール簡易包装。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145046j:plain

コッペパンは全部一緒です。パンだけでも大きくてずっしりなのに、具がたっぷりなのでさらにずっしり!

あんマーガリン(200円)。吉田パンの代名詞存在の人気ナンバーワン!

f:id:ksjlunchcircle:20191009145138j:plain

かな~り甘さ控えめ。甘党のメンバーは「もうちょっとあんこが欲しいなぁ~」といってましたが、これくらいの甘さのほうが飽きがこなくて無限に食べられちゃう気がします♪

f:id:ksjlunchcircle:20191009145148j:plain

クルミとチーズ(はちみつ添え)360円。季節限定商品です。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145056j:plain

くるみとチーズとはちみつが絶妙なバランス。こちらも甘さ控えめ、くるみの食感がアクセント。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145108j:plain

 パンプキン(380円)。こちらも季節限定メニュー。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145120j:plain

甘めなデザート系のコッペサンドかと思ったら、中身は、マヨネーズと赤タマネギとオリーブの、完全なるおかずパン! 女性メンバー5人くらいで味見しましたが、これが一番人気でした。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145131j:plain

オリジナル野菜サンド(340円)。重い!!!中身たっぷり。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145159j:plain

野菜オンリーのサンドイッチですが、千切りキャベツがかなり粗めにカットされていて食感が残っているので、食べ応えあり。マーガリンの風味が豊かで、野菜だけでも満足!

f:id:ksjlunchcircle:20191009145427j:plain

「野菜だけじゃ物足りないなぁ~」という人は、ハムやチーズなどもトッピングできるので、そちらもおすすめ。もちろん、ほかのメニューにトッピングして、自分だけのお気に入りコッペサンドを作るのもオススメ。

f:id:ksjlunchcircle:20191009153324j:plain

コッペパンとバターが美味しいから、どれを食べても満足!

4種類のコッペサンドを食べてみましたが、どれもクオリティーが高い!というのが一番の感想。野菜サンドは、あれだけたっぷりの野菜が挟まれていたのに、購入後5時間後に食べてもまだシャキシャキ感が残っていました。

コッペパンそのものがフワフワ、しっとりで美味しくて、パンに塗られたマーガリンが美味しくて、小麦とバターの香りがフンワリ漂って…それだけですでに満足! 行列をつくるほどの人気ぶりにも納得です。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145449j:plain

メニューが多いので、ついついリピートしたくなります。通常メニューにはない季節限定メニューもあるし!
f:id:ksjlunchcircle:20191009145350j:plain

吉田パン北千住ルミネ店への行き方

話を聞く限りだと亀有本店ほどではないですが、北千住ルミネ店のほうも並ぶ場合もあります。ルミネの中ではなく外に並ぶので、雨の日や暑い日は大変かも。

ルミネの中から行く場合は、1階にあるエレベーターそばのガラスドアから出ていくとすぐです。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145233j:plain

コッペパンの目印も。

f:id:ksjlunchcircle:20191009145221j:plain

f:id:ksjlunchcircle:20191009145244j:plain

「吉田パン」と「ニコミヤキッチンデリコッペ」

実は、北千住にはもう一軒、コッペパンの有名店があります。それが、2538kitchen DELI coupe(ニコミヤキッチン デリコッペ )。

フワフワ&しっとりのコッペパンに、牛ホホ肉など、ビストロの味を挟んだ、テレビ等でも大人気のコッペパン店で、こちらも、売切の日が続く人気店です。

f:id:ksjlunchcircle:20191009155118j:plain

素朴な美味しさを提供する吉田パンと、ちょっと大人なコッペパンサンドを提供するニコミヤキッチンデリコッペ。どちらもオススメのお店です!

【詳しくは過去のリサーチ記事をどうぞ♪】

2538(ニコミヤ)の味がコッペで味わえる話題の店!「2538kitchen DELI coupe」

大人気コッペパンを食べるなら今!「2538kitchen DELI coupe」再訪

 

ごちそうさまでした!